方眼用紙の発送を始めました!

方眼型紙用紙

私が型紙を写しとるのに使っている紙。
幅が125cmあり、長さは驚きの50Mある代物です。
「これは何なんだ?」というお問い合わせがあり、昨年暮れより始まったオンライン講座「ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ」の第一期生からも、複数人から注文がきています。

完全な方眼ではないです。
神経質に見れば、少しの誤差はあるのですが、型紙として使う限り、ほぼ問題を感じません。

だって。縫製工場のプロが使う現場では欠かせないものですからw

型紙を型入れするのに方眼用紙が欠かせない理由

これをどのように使うのか、まだ説明してませんでした。

型紙用の紙
裁断とは、生地をパターン通りに正確に切ること

ここに濃い情報が書いてあるので、現場の声を読んでみてください。
本当に裁断がどれだけ正確に出来るのかが、全てなんです。

この紙が、工場の命運を握っています。

柔らかくてすぐにグシャグシャになったら、裁断することさえ出来ないし
固くて張りがありすぎたら、裁断の邪魔で正確に切るなんてできません。

正確に裁断する助けに、工場が自腹を切って良質に裁断するために買いつけてでもなければ仕事にならないのが、この紙です。

似たもので、伸び止めテープがありますが、それはメーカーが生地と一緒に副資材として買うものですが、この紙は工場側の自前です。

 

型紙用、方眼用紙は何に使うのか?

工場で、裁断するときに型入れする紙なんですよ。

型入れというのは、型紙を差し込んで、ロスを少なく切り落とす分を減らす作業です。

メーカーもコストダウンのために、余計な生地を買いたくないですから、考慮したうえで生地の発注をします。

しかし、メーカーの想定よりも、いかに少ない生地でどれだけ詰めて必要分を裁断するのかが工場の腕前です。

ロスを限りなく少なくし、生地の余分を少しでも多く余らせます。
それはつまり、縫製の段階でミスった時の差し替えを作る、工場の命を握っているのが、あの紙なのです。
裁断は、20~30くらいを機械を使って丁寧に重ねて用尺(必要な生地の長さ)で切り、
下に無地の紙敷いて、上にお送りした紙に裁断する型紙を書き込んで、生地幅で何をどこで切るのか、分かるようにします。

そこで失敗すると、すべてがパーで、工場としての信用も地に落ちてしまうので、全部をあの紙が握ってます。

使いやすさも、なぜそうならなければ工場が買ってくれないのかも、現場の希望が詰まっているともいえます。

 

裁断用の型紙方眼用紙、販売しています

「ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ」オンライン講座を始めるにあたり、皆さんから悩みをお聞きしました。

何で悩んでいるのか、つまずく要素はどこなのか。

その多くが型紙を写しとって、裁断するのが嫌だという意見でした。
カリスマメディアに型紙の写し方をアップしていました。

◆2016年11月12日

この動画の詳しくはこちらの記事で
型紙をカンタン、正確に左右対象にする方法 2

◆2016年11月9日

この動画の詳しくはこちらの記事で
「型紙をあっという間に写して、縫い代のカーブも滑らかに書く方法」

◆2016年11月9日

この動画の詳しくはこちらの記事で
「型紙をあっという間にシャープに写し取る方法」

こちらでも使っている紙で、やはりプロが自腹を切ってでも使う素材というのは、実に堅さといい、持ちといい使い勝手が研究されているものなんですよ。

私が50Mの3本セットじゃなきゃ売ってくれなくてでも、これにこだわっているのは、値段よりも使いやすさなのです。

ところが、いざ買いたいと言われてみると、どうやって送るのよ?という難題で、かなり悩みました!
結局、巻いたまま送るしかないだろうと、紙管に巻いたものの、つぶれたら元も子もない。

紙管は堅いので、それはいいとしても長さが若干足りなかったりもして、うーん、うーん。。。。

で、紙管に巻いた上に、あるもので工夫をして出荷をしたのですが、無事に届くかしらと不安でした。

が、「無事に到着したよ!」と嬉しいお知らせが入り、心からほっとしています。

5Mあれば子供服ならけっこう使えると思いますが、10Mを頼んでくれた剛毅な方もいて、嬉しい限りです。

型紙を使うのに、ハトロン紙がナーバスな訳

ハトロン紙を使っているということが多く上がってました。

「ハトロン紙」
すごく懐かしい響きがするけど、何だったか、忘れ果ててtましたw

(文化の時に使ったあれかーーーー!)と思いだしたんですが、実にナーバスな記憶しかなくて。

うーん。。。とまた。

ハトロン紙、シワになりやすくて耐久性が悪いねん。
破けやすいし、シワになるから神経使っていると疲れますねん。。。。

型紙は乱暴にしても、動きのフットワークのいいものが良いんですわ。

これは方眼が入っているから、確かにその分ロスは出るけど、真っすぐな線がそもそも入っているのは、超絶使いやすい。

私は原型から型紙も引くので、これがないと直角の四角を方眼で引いていくのとか、時間がもったいなくて!
大人服だと、もう耐えられないです。

今は、私の在庫を販売しています。
3本セットで買ったのが余っているので。

問屋から買って売るようになると、少し値上げになります。

確か、1本が5千円ちょっとなので。

使ってみたら、ハトロン紙、大嫌いになっちゃうかもしれませんw

まずは、皆さんが使いやすいもので嫌な作業をスピード化し、創作意欲に火が付いてくれる方が大事ですからね^^

メーター100円です。

あると便利な、お勧めしたいプロが持つ最低限手に入れておきたいグッズ

ショッピングサイトも構築中ですが、どうしても反映しなくて、取り急ぎこちらで販売しております。
税抜き価格だったり、送料が反映しないなど、問題激発中です
こういうときに飛び込んできてくれるエネルギーや向上心、そして欠かせない好奇心。

物づくりの仲間にしたい素敵な方をお待ちしています♡

タカコ
子供服オンライン講座を主催。23歳の時にフリーランスで起業。29歳からはパリコレの作品を縫うことに。一流ブランドとの経歴は、再現性が高く、洗練された出来上がりを求め、数々のヒミツを実行したからに他ならない。子供服にも有効な、超絶わかり易く【失敗しないコツ】を伝授。『面倒くさがりなのに超一流!ずぼらでもパリコレ作品を縫えるヒミツ』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA