この半年を鑑みて…

子供服

あと数時間でこの一年も終わろうとしています。
多くの方の助けをいただきながら、インスタグラムをなどで発信することで、たくさんのハンドメイドが好きな方々と知り合うことができました。

フォローしてくださる方や、グループに参加してくださってる方へ質問をしてくれるようにお願いして、子供服講座をどこから始めたらいいのか、どんなことで自分のキャリアを活かせるのか、掘り下げていくことが出来ました。

 

講座が完成してすぐに先行販売するという、ゲリラ的な販売方法で、粗ばかりが目立って大変なことになったりしましたが、その中でも多くの方がご協力してくださりおかげさまで、販売数も私が最初に漠然と希望していた数字まで伸ばすことが出来ました。

 

今年の夏の日

小川さんの講座へ申し込む、この予想数の根拠は?と問われて、

「こ、根拠は…、根拠は!

私のコンテンツが他では存在してないことと、あとは私の情熱ですっっ!!!!!(>_<)」
(つまり、ほぼやる気だけの状況で、この数字を売りたいのね…( ´,_ゝ`)プッ)
呆れられた恥ずかしさを、ひたすらに実直に行動して自分を叱咤していくなかで、少しずつ見えてきたものがありました。

 

皆さんの応援が何よりも力になり、独自の活動の中でファンになっていただいた方からの支援で、最初の一歩は瞬く間にご購入しただけました。

私が上記で主張した数字を現実のものとし、ネット販売における文科系のコンテンツとして、技術系のものではかなり躍進的な数字にすることが出来ました。
皆さまの応援と励ましに、心から御礼申し上げます。

 

職人として磨いた経験を売れる時代にする

私はそれが目的です。
下積みから始めて長い年月を費やして身に付けてきたものを販売できないわけがないと、確信しています。
寿司職人さんや、その他の技術系の方々にも、情報販売への可能性を感じて欲しいのです。

 

「ネットビジネスにおいて、経験は全て脱ぎ捨て欲しい。マインドだけ持ってネットビジネスに挑めば、成功しないわけがない」
そのように指導した方がいました。
私は断固、その意見に賛成できないし、その為にも自分が数字と結果を出したいと考え、精一杯やってきました。
セールスレターのページも出来上がり、いよいよ本格始動も目の前です。

 

受講者の皆様へのお願い

来年は今の足元をしっかり構築し、見やすく聞きやすい動画にし、理解してもらいやすい内容に努めます。

ブログの充実を図り、洋裁用語や基礎で悩んでいる多くの人が躓かないように、ここを見たら何でもわかるというレベルまで、1年かけて作り込んでいきます。

受講する皆さんからいただける質問や画像で、サイトの充実化を図っていきたいので、これからも一層のご協力とご助力をお願いいたします。
来年の今日の日に、ここまで来たぞと言える巨大サイト構築し、1年の講座を最初に卒業される第一期生の方々と、次は何をしでかしてやろうか?と、企んでいる状況にまで活動を広げていこうと考えております。

 

皆さんとともに、洋裁をもっと広く伝え、もっと手作りの良さを知らしめたいと願ってやみません。

みなさん、共に成長してまいりましょう。

今までと進化の速度が明らかに変わる1年になるように、来年はその一歩を確かに刻みましょう。

 

職人の方々の活躍をお待ちしています

そして、もしかしてこの記事を読まれた職人気質の方が、奮起してくださることも期待しております。

共に歩み、ともに成功しましょう。

我々職人は、黙って仕事をすることに慣れていますが、その経験値や、その世界で何が起きているのかを知りたい人はたくさんいます。

ネットであなたの発信を待っている人たちのためにも、経験を語る事を始められてはいかがでしょうか。

職人コンテンツグループなんて出来たら楽しいだろうなぁと、考えるだけでうっとりします(*´艸`)
来年もよろしくお願いいたします。

タカコ
子供服オンライン講座を主催。23歳の時にフリーランスで起業。29歳からはパリコレの作品を縫うことに。一流ブランドとの経歴は、再現性が高く、洗練された出来上がりを求め、数々のヒミツを実行したからに他ならない。子供服にも有効な、超絶わかり易く【失敗しないコツ】を伝授。『面倒くさがりなのに超一流!ずぼらでもパリコレ作品を縫えるヒミツ』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA