お花見をしてきました♪

蝋梅

蝋梅って、見たことなくって、ずっと画像で見るだけで寂しい気持ちがしてたんですよねぇ。

今日は、免許の書き換えを昨年にギリギリで履行した、免許の受け渡し最終日。

実はビジネス的な部分で、ちょっと壁にぶつかって、昨夜は積み木崩しを何度も何度も行わなければならず。
頼りのクラウドファンディングの支払期限を、早期振り込みサービスとごっちゃにしてwww

眠りの浅い苦しい晩だった。
朝になっても布団から出る気にもならなくて、尽きぬ答えを探していた

「免許!最終日だよ!」子供が仕事から電話してくれて、我に返った。

講習を受けるだけなんだが、何時ならいいのかよくわからなくて、ネットで調べててもなんだか

ままよと、着替えてすぐに飛び出した。

講習を無事に終えて、仕事から帰ったばかりの家族にお願して拾いに来てもらうことに。

講習の間中、これからのコンシールファスナーやケンボロの成功するしかない縫い方作り方を、粗筋などをメモに猛烈に書きだして、思考を整理。

書きだしてみると、何気なくやってたけど、手が意識してないだけで、けっこうすごいことしてたんだなぁと、自分ながら感心することしきり。
何ページもガンガン集中して書く。

面白くて止まらない。超夢中になる。

家族がいつ来てもいいように、外の空気を吸おうと思った。
免許センターの向かい側に、蝋梅が2本、満開になっていて、路面の近くにあるのが大きくて綺麗…。
半透明のガラスみたい。
蝋の色って確かに。

うっとりするほど美しい。
30分ほど、心行くまでお花見を楽しみました。

自分の精一杯の可能性にこれからも挑んでいくだけ。

薄日の小春日和は、優しくて、もっと挑戦の行動の速度を早くしようと誓った日。

とにかく、がむしゃらに突き進む。
進めるところへ全力で突き進んでいくだけだ。

タカコ
子供服オンライン講座を主催。23歳の時にフリーランスで起業。29歳からはパリコレの作品を縫うことに。一流ブランドとの経歴は、再現性が高く、洗練された出来上がりを求め、数々のヒミツを実行したからに他ならない。子供服にも有効な、超絶わかり易く【失敗しないコツ】を伝授。『面倒くさがりなのに超一流!ずぼらでもパリコレ作品を縫えるヒミツ』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA